BLOG ブログ

  • HOME
  • BLOG
  • REALL 藍染めで型染めする為の準備、糊置き②
REALL 藍染めで型染めする為の準備、糊置き②
REALL製作所

2018.04.13 REALL 藍染めで型染めする為の準備、糊置き②

Pocket
LINEで送る

岡崎のお坊さまに、藍染めするのならやる!といってさらしを分けて頂きました。

早速ふんどし(や他の製品)の生地にするべく型染めを開始しました。

染める前に染めたい気持ちを抑え、ひたすら糊置きします。

伊勢型紙の技法で、版を作りました。

木の枠をタッカーで組んで、生地に接する面に網を張り、

一番下に、デザインをカッターで切り抜いた和紙

(柿渋染めしたものを燻してある紙)を貼付けます。

さらしに版をおいて、餅糊(米を溶いたのり)をインクの代わりに、

ゴムベラで刷ると、透明の糊がカッターで切り抜いた穴から模様になって

生地に張り付きます。。

ひたすら繰り返して干す。

染めると糊の部分が染まらずに白く残り、模様が浮き上がります。

染め上がりが楽しみです!

シルクスクリーンプリントの技法と基本的に変わらず、

インクの代わりに糊を刷ります。

次はシルクの版でも挑戦したいです。

 

 

Pocket
LINEで送る

一覧にもどる